Home > 小売・販売 > 法人向けの電力コンサルティング・省エネ対策

法人向けの電力コンサルティング・省エネ対策

低圧電力を使用している工場や店舗の電気代の基本料金を削減する電力コンサルティング。

契約電力の決定する方法として機械のモーター容量基準の「負荷設備契約」と

ブレーカー容量基準の「主開閉器契約」があります。

従来、低圧電力は「負荷設備契約」となっていましたが、

実際には常時稼動の機械と短時間しか稼動しない機械と分けることができます。

 

設備がたくさんあるが同時に稼動する割合が少なければ

「主開閉器契約」に変更することで基本料金を削減できる可能性があります。

 

そんな時は株式会社ユビニティーへ相談してみてください。

低圧電力を使用した電力コンサルティング・省エネ機器販売なら株式会社ユビニティーへ

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://asso-ancred.org/mt-tb.cgi/185
Listed below are links to weblogs that reference
法人向けの電力コンサルティング・省エネ対策 from Review

Home > 小売・販売 > 法人向けの電力コンサルティング・省エネ対策

Search
Feeds

Return to page top